お薦め商品

着物 首里花倉織  名古屋帯 こぎん刺し(西こぎん)

着物 首里花倉織

沖縄の着物の中でも、もっとも格式の高い着物です。

高度な技術が必要な為、琉球王朝の王族のみ着用が許されていました。

 

 

 

 

 

名古屋帯  西こぎん刺し

青い麻布に白い木綿糸で刺して精緻な模様を作ります。

特に先人から受け継いだ技を細やかな繊維で刺す技法は西こぎん刺しの特徴で他の追従を許さない美しさです。

 

高貴な着物にあえてカジュアルな帯を合わせて北と南の技の饗宴を試みました。

帯締めは着物にも帯にも負けない道明の帯締めで纏めてみました。